逆転を可能にする力。そして、札幌に期待されていること。

京都戦の振り返りです。

スタジアムにいた全ての人が、そしてTVで見ていた全ての人がどうにか出来たのではないかと思うゲームであったと思います。

前半、ほとんどの時間を札幌ペースでゲームをプレー出来ていました。

決定的なシーンも作れましたし、コンビネーションから意図的に崩すシーンもあり、前節であまりできなかった、相手ブロックの中に入れるいなしのパスもありました。 → 続きはこちら