京都サンガF.C.戦を終えて

開始早々、京都に決定的な場面を作られましたが、それ以外はほぼ札幌ペースの試合でした。パスのテンポ、裏へのランニング、前からのプレッシャー、ブロックを作っての守備。 それぞれ、悪くはなかったと思います。しかし、最後の精度、シュートの精度、という部分で負けてしまったかと感じています。京都の大黒選手の決めたシュートは素晴らしいシュートでしたが、札幌の方がよりイージーなシュートチャンスはあったかと思います。 →詳しくはこちらから