社会・地域貢献活動


社会・地域貢献活動について

 

スポーツによって地域や社会を元気にしたい。そんな目標が自分にはあります。

今年は一人でも多くの方に試合会場に来ていただいて、サッカーの面白さ、楽しさを体感していただけるような企画を現在考えております。

詳細が決まりましたらホームページで発表します。


旭川でサッカー教室を開催します

旭川地域の皆さまへ

 

この度旭川地域にてジョイフィットさんとコラボし

サッカー教室を開催します。

普段のスクールでの指導の雰囲気をお伝えできればと思います。詳しくは下記のPDFをご覧ください!

ダウンロード
旭川開催要項
asahikawa.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 454.1 KB

佐賀県でサッカー教室行いました



佐賀県鹿島市で三原豆腐店と佐賀県鹿島市サッカー協会主催のサッカーと食のコラボイベント「フッド」に札幌から伸二と都倉、トラットリア テルッツィーナのシェフ堀川さんと参加してしました。


サッカースクールから食に対しての親子セミナー、参加者へのお土産、MVP賞など盛りだくさんの内容でした。


こんな機会がなければ鹿島市の子供達と接する事はなかなかなかったと思います。


コンサドーレの選手3人と遠い九州の地でたくさんの子供達、親御さん達と真剣にサッカーと食について交流出来た事は大変貴重な体験でした。


サッカーを通じていろいろなアプローチの仕方があると思います。


サッカー選手だからこそ伝えれる事があります。


北海道でもサッカーとコンサドーレと北海道の街が元気になるイベント、サッカースクールを出来たらいいですね。



サッカー教室と体幹教室のご報告



【写真左】12月14日(日曜)にサッカー教室と体幹教室を実施しました。

サッカー教室は札幌市東区にありますフットサルスタジアム蹴で行いました。

 

札幌は12月にもなりますと、雪一面の世界となります。

 

しかし、今回のフットサルスタジアム蹴さんは、屋内の施設でしたので雪の心配もなく、沢山のジュニアの皆さんと練習できたと思います。

 

また、ゲストで石井選手も指導に手伝っていただきました!

 

練習中は、ジョイフィットさんのスタッフの皆さまにもサポートいただき無事終えることが出来ました。ありがとうございました。

 

子供たちと選手がこうしてサッカー教室を通じて交流することで、北海道や札幌のサッカー文化に貢献できればうれしい限りです。

 

【写真右】

サッカー教室の後、午後からはジョイフィット宮の沢さんのスタジオで、普段選手が行っているような体幹トレーニングの一部を紹介いたしました。

今回は、自分コンディションもあり、古邊コーチにご協力をいただきました!

 

また、スタジオには多くの方に参加いただき、感謝申し上げます。

コンサドーレと同じ宮の沢ということで、コンサファンの方もいたのではないでしょうか。

 

男性、女性、いろいろな層の皆様に参加していただき、改めてトレーニングに対する皆さんの関心を感じた次第です。

 

こうして1日で2つの教室開催となりましたが、無事終わることができました。

ジョイフィット様ほか関係者の御協力に感謝申し上げます。

 

砂川誠・事務局一同

 

 


sunakawa88プロジェクト第一弾ご報告



12月13日土曜日、無事第一弾の企画を終了することが出来ました。

 

ご参加いただきました皆様に感謝申し上げます。

 

新たな気持ちで次のシーズンを迎えるために、あえて日本文化に触れるところから

スタートした企画です。

 

キーボードを通じて文字を発する機会が多い今、あえて自分の手で文字を書き、静かな一時を共有できたのではないでしょうか。

 

砂川選手は自身の写経の最後に「充実した毎日を過ごす」と自分の願いを書き締めくくりました。

 

近日、四国に皆様の想いと一緒に奉納してまいります。

 

写経の後は、リラックスした雰囲気での交流会を開催させていただきました。

 

皆さんが普段疑問に思っていること、不思議に思っていることを

ベテランならではの視点と感性で回答できたかと思います。

 

砂川選手もトークのウォーミングアップが終わると、若手に向けてのアドバイス、自分のサッカー観、今シーズンの振り返り、このブログについてなど、多岐にわたってのトークとなりました。

 

北海道のサッカー文化に貢献する活動は今後も続きます。

 

皆さまからの応援を引き続きお願いいたします

 

Sunakawa88プロジェクト実行委員会

 

 

 

 

 

 


根室つくし幼稚園でのサッカー教室


根室でのサッカー教室


今年は自分が北海道の地域で何ができるだろうということをテーマに「砂川誠のサッカー教室」を時間などが許す限り全道各地で開催しています。


今回はご縁があって「根室つくし幼稚園」で

サッカー教室を開催いたしましたので、その様子を紹介いたします。

ここ根室つくし幼稚園では「お日様ハウス」と呼ばれる、屋内施設があります。


中は人工芝が整備されていますので、園児たちがのびのびとサッカーができる素晴らしい環境です。


こちらの写真は園児から教室開始にあたって挨拶をうける様子です。最初なので皆さん少し緊張しています。



最初は、普段自分達選手が行っていることも少し参考にしながら園児の皆さんとウォーミングアップを行いました。


体があたたまったら、パス、ドリブルなどいろいろな

練習を行っていきます。


普段からサッカーに親しんでいる皆さんはもちろん、

サッカーをあまりしていないお子さんにも楽しんでもらえるよう、元気に、楽しく、サッカーの楽しさを教えることをこころがけました。


楽しいサッカー教室もあっという間に時間が経ち、

エンディングとなります。


終わりのあいさつのときにはご覧の通り外も暗くなっていました。


園児の皆さんの笑顔、真剣な表情、一生懸命な姿。


自分の教えたことから何かつかんでもらったり、

サッカーを好きになる、

サッカーを始める、

何かのきっかけになってくれたら嬉しい限りです。


また、多くの親御様の参加も非常にありがたく御礼申し上げます。

今日の教室が園児一人一人にとって良い思い出となるよう、サイン色紙を配らせていただきました。

 

最後に、当日までの準備や当日の運営にご尽力いただいた根室つくし幼稚園の皆さんも囲んで記念撮影をして終了となりました。三浦先生をはじめ多くの先生方ありがとうございました。

 

 

※本記事は砂川誠と運営チーム共同で作成しています。


8月の道内サッカー教室のご報告


地域に一人でも多くのサッカーファンを増やしたく、今年は時間とタイミングが合えば全道各地でサッカー教室を実施しております。

少し時間が経過しましたが、今回は道東方面と札幌市内での教室について報告します。


まず、8月11日には士幌町、清水町のジュニアの皆さんに指導してきました。


そして、翌8月12日には、帯広の札内川河川敷サッカー場で”スポーツクラブJOYFIT”さんにご協力いただき「JOYFITサッカー教室」を開催し、多くのジュニアの皆さんに参加いただきました。


また、8月15日は札幌の向陵中学でサッカー教室を開きました。


スケジュールなどの関係から、どの回も限られた時間での開催でしたが、自分も楽しい時間を過ごすことができました。


練習は毎日の繰り返しが大切なので、教室で学んだこと、習ったことを是非繰り返してみてください。


余談ですが、自分の小さいころは、とにかく外でサッカーをしているのが楽しく、一人でもサッカーをしていたことを思い出します。


今回の教室で少しでも今まで以上にサッカーを好きになり、またコンサドーレ札幌に関心を持ってもらえたらありがたいと思います。


各地域で開催にご協力いただいた方々に感謝申し上げます。


今後も地域で開催する予定です。





士幌町の参加者の

皆さんと記念撮影


清水町の参加者の皆さんと記念撮影

JOYFITサッカー教室


JOYFITサッカー教室の参加者の皆さんと

記念撮影




JOYFITサッカー教室

の参加者の皆さんと

記念撮影

向陵中の参加者の皆さんと記念撮影

向陵中の練習風景



嬉しい背番号8


去る6月19日、札幌市内の平和サッカースポーツ少年団を訪問しました。

 

実は、この少年団には過去にも訪問しておりました。

 

なんと7年も前の事になります。

 

7年間に出会った当時の生徒が、現在の少年団のコーチになっていました。

 

時間の流れも感じますが、指導者として活躍している姿に喜びを感じたところです。

 

当日、ちょっとしたサプライズもありました。

 

写真でおわかりでしょうか。

 

背番号8のユニフォームが用意されていのです。

 

短い時間ではありましたが、8番を身に着け、とても充実した時間を過ごすことができました。

 

 


【終了しました】前回好評をいただきました女性向けの体幹セミナーを来る6月18日水曜日、札幌市南区中の沢の「エフクリニックさっぽろ」さんで開催予定です。募集詳細については近日ホームページにアップいたします(なお、開催時間は18時30分または19時から開始を予定しています)。

※現段階での計画であり、変更等の場合は適宜お知らせいたします。


6月1日 砂川誠のサッカー寺子屋開催しました (速報)


本日6月1日16時から札幌市中央区双子山地蔵寺さんのご協力で7月中にオープン予定の「TeraCafeはなれ(下段ご参照ください)」で【砂川誠のサッカー寺子屋】を開催いたしました。

 

20名近くのジュニアの皆様に集まっていただき、本当に楽しい時間を過ごせました。今回ご参加いただきましたジュニアの皆様、ご父兄の皆様、関係者の皆様、心より感謝申し上げます。

 

まず、今回の主旨をご説明いたします。

スポーツは「心・技・体」のバランスが重要と良く言われます。

一方、どうしても教室という企画では、「技」の部分に重点が行く傾向があるのではないでしょうか。

そこで、砂川誠と運営チームでは「サッカーを通じた次世代への教育」を今回のテーマに少し入れさせていただきました。

 

特に、サッカーができる環境、周りで支えてくれている人、多くの人に感謝の気持ちをもって、今後サッカーに取り組んでいただけたらと考えました。

 

そこで、ご縁のありました地蔵寺様から場所などのご協力をいただき本企画の実施となりました。

 

後日、詳細報告予定ですが、砂川誠が自らプレーした場面を振り返ったり、フリーキックの蹴り方では実際に自らの足の筋肉をジュニアに触れてもらうなど、文字通りプロと触れ合う時間を過ごせたのではないでしょうか。

 

最後には境内にて全員とパスを行い、充実した1日となりました。

 ご父兄の皆様、引率の皆様、最後までありがとうございました。

 

※「TeraCafeはなれ」について(予定)

(営業予定など)

札幌市中央区双子山1丁目 地蔵寺すぐ隣

カフェは土日祝日の営業:営業時間:午前10時~午後6時、
平日はレンタルスペース:午前9時~午後6時(時間応相談)

このカフェは、檀信徒さんや地域の皆様のコミュニティースペースとして、人との繋がり(ご縁)を結んでいただければと考え地蔵寺さんが運営する予定です。

砂川誠選手が子供たちにサッカーを伝えるための場所として、今回場所のご協力をいただきました。


第1回 SUNAシートのご報告


第1回 SUNAシートはインドネシアからの留学生を迎えて無事終了しましたことをご報告します。

 

関係者の皆様ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

インドネシアの留学生の皆様には、試合前に砂川誠からのサプライズ演出として、内村・金山・上原の3選手に協力いただき、我々と記念撮影をいたしました。

とにかくテンションが高く、試合前一段と勇気をいただけました。

札幌ドームが初めてという留学生の方も少なくなく、今回札幌に住んでいる留学生にとっては良い思い出になってくれたのではないかと思います。

さて、今回の企画にあたり砂川誠と運営チームではSUNAシートの目的やテーマを設定することからスタートしました。


「選手でもある砂川誠は何ができるのか」


そこで、今回は急速に増えるアジアの観光客など国際化が進む札幌において、サッカーの現役選手として何ができるか。


そこにテーマを絞り、今回インドネシアの留学生を招待いたしました。

留学生にはコンサドーレのファンになっていただければ嬉しいですし、あるいはサッカーというスポーツを通じて札幌市民との交流が生まれることにつながればと思い、先ずは小さいながらもその第一歩になればと考えた次第です。

第2回目のSUNAシートについては、現在関係者で鋭意テーマを絞り込んでおりますので、企画がまとまり次第皆様へご報告します。


(予定)5月25日 アジアの留学生を札幌ドームに


「地域における新たなサッカーファンの創出へ

   ~アジアの留学生を札幌ドームへ」
  

ここ北海道や札幌にはアジアを中心とした多くの観光客が訪れるとともに、 多くの留学生も在住しており、様々な面で国際化が進んでおります。


一方、北海道のプロスポーツとこうした外国人観光客や留学生との交流には、さらなる拡大の余地があると考えます。

 

 

また、今年はサッカーワールドカップ開催も目前となり、 サッカーに一段と注目が集まる年であります。

 
そこで、こうした社会の動向も踏まえ、この度、プロスポーツを通じた新たな札幌の魅力を創ることや新たなコンサドーレ札幌のファン拡大を目指し、 来る平成26年5月25日 砂川 誠(コンサドーレ札幌)は、インドネシアからの留学生などをコンサドーレ札幌VS水戸ホーリーホックのゲームに招待し、サッカーの面白さ・素晴らしさを体験できる場を設ける予定です。

本企画に対する皆様のご理解・ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 


2014年5月14日 地域交流活動のご報告


5月14日、札幌円山のエフクリニックまるやまで「体感しよう、体幹セミナー」が開催されました。お集まりいただいた皆様、突然の取材もありましたが、楽しい時間をありがとうございました。当日の様子について、砂川選手とエフクリニック福島理事長からお話を聞いておりますので、ご紹介します。

 

(聞き手)実際に体幹トレーニングを一般の方に指導されていかがでしたか?

 

(砂川選手)このようなセミナーは初めての経験でしたが、参加者の皆さんが、明るく真剣に取り組んでいただいて大変嬉しかったですし、私も勉強になりました。

 

(聞き手)実際の体幹セミナーの指導で難しかったところはありましたか?


(砂川選手)参加者が女性でしたので、女性の方がどれぐらい各メニューの回数ができるか、あるいはどの位の時間姿勢をキープできるか手探りでした。それから、もう少し1人1人に行き届いた指導が出来ればと思います。

 

(聞き手)プロ選手のようなトレーニングも一般の方はできるようになりますか?

 

(砂川選手)基本をしっかり身につければ将来は、出来るようになるのではないかと思います。しかし、それよりも基本のフォームをしっかり出来るようになった方が、私は良いのではないかと考えます。

 

(聞き手)砂川選手はどのくらいストレッチや体幹トレーニングを行っていますか。

 

(砂川選手)ストレッチは、練習の前後は欠かさずやります。 体幹トレーニングは、自分のコンディションを見ながら週2~3回は必ず行っています。また、 簡単な姿勢のキープなどは練習の合間にもいれています。

 

(聞き手)次回の開催予定はありますか?


(砂川選手)6月に是非開催したいと考えています。決まり次第ホームページにアップします。

 

(聞き手)今回のセミナーにご協力いただいたエフクリニック福島理事長からもコメントをお願いいたします。

(福島理事長)エフクリニック理事長の福島です。コンサドーレのチームドクターという仕事もしています。 今日は、普段から交流のある砂川選手の体幹トレーニングを医師の立場で皆さんにわかりやすくお伝えできるようコメントしました。エフクリニックでは、今後とも砂川選手と協力し、地域の方々と交流できる場を設けたいと考えております。

 

(聞き手)砂川選手、福島理事長、本日はありがとうございました。